サービスメニュー

リフォームライト

住宅のリフォーム工事に

【対象住宅】
既に人の居住の用に供した戸建住宅、小規模共同住宅および一般共同住宅(一般共同住宅は、住戸単位での引受けになります)
  • 一般リフォーム保険
    リフォーム工事の直接の目的物の瑕疵を対象とする標準的なリフォームかし保険です。
  • リフォームライト
    一般リフォーム保険のうち、請負金額500万円以下かつ基本構造部分の新設または撤去を伴う工事を含まないリフォーム工事を対象とするものをいいます。一般リフォーム保険に比べて割安な保険料が適用されます。
  • 専有部分一括保険
    賃貸マンション等、RC造等の区分所有されていない一般共同住宅の3以上の住戸を対象とするリフォームかし保険です。2以降の住戸に対し、一般リフォーム保険に比べて割安な保険料が適用されます。1住戸につき500万円かつ住棟全体で5,000万円を限度として、保険金額を設定いただけます。
一般リフォーム保険・リフォームライト・専有部分一括保険をご利用いただくには、予めリフォーム事業者登録が必要です。詳しくは「事業者登録について」をご参照ください。

リフォーム工事の対象部分に構造耐力上主要な部分を含む場合は、新耐震基準等を満たす住宅に限ります(対象リフォーム工事により新耐震基準を満たす場合を含みます)。

保険の対象と保険責任期間

保険の対象 保険責任
期間

対象リフォーム工事に由来する工事の目的物の瑕疵に起因して、工事の目的物のうち

【1】
構造耐力上主要な部分が基本的な耐力性能を満たさない場合
【2】
雨水の浸入を防止する部分が基本的な防水性能を満たさない場合
5年間
【3】
リフォーム工事を実施した部分に著しい不具合が生じるなど、工事の目的物が社会通念上必要とされる性能を満たさない場合
1年間

PAGE TOP

保険金額

一般リフォーム保険、リフォームライト、および専有部分一括保険の1住戸に対する保険金額は、下表に掲げる金額のうち、対象リフォーム工事の請負金額(税込)以上で申込事業者様が選択する金額となります。請負金額には、外構工事および増築工事の金額を含みません。

一般リフォーム保険

保険金額
(万円)
100 200 300 400 500
600 700 800 900 1,000

請負金額が1,000万円を超える場合は1,000万円

リフォームライト

保険金額
(万円)
100 200 300 400 500

請負金額が500万円を超える場合は、一般リフォーム保険での引受けとなります。

専有部分一括保険(1住戸につき)

保険金額
(万円)
100 200 300 400 500

住棟全体で5,000万円を限度とします。

PAGE TOP

現場検査

対象リフォーム工事に対して下表それぞれの時期に当社所定の現場検査を行います。現場検査に適合することが保険契約締結の条件です。

現場検査の時期

現場検査 【1】 【2】
基本構造部分の新設または
撤去を伴う工事の有無
リフォーム工事部分
施工中検査 完了後検査
なし ×
※2
あり
※1

※2
※1.
実施する基本構造部分の新設または撤去を伴う工事の完了時(対象工事が複数ある場合は、いずれかの時期)
※2.
対象リフォーム工事の完了時

基本構造部分の新設または撤去を伴う工事

次のいずれかに該当するリフォーム工事をいいます。

【1】
構造耐力上主要な部分の新設または撤去を伴う工事
【2】
防水層の新設または撤去を伴う屋根工事
【3】
防水層の新設または撤去を伴う外壁工事

PAGE TOP

保険契約手続きの流れ

保険契約手続きの流れ

PAGE TOP