サービスメニュー

住宅性能表示

サービス概要

国土交通大臣に登録を行った第三者の登録住宅性能評価機関として、住宅の品質確保の促進等に関する法律で定められた評価方法基準に従って、住宅の性能評価を行い、その結果を住宅性能評価書として交付します。

サービスフロー

設計図書作成→設計住宅性能評価書→基礎配筋検査→構造検査→下地検査→竣工検査→建設住宅性能評価書
  

設計性能評価
住宅の設計が、地震に対する強度や省エネルギー性能、高齢者への配慮などいろいろな項目に関して申請された通りの性能があるかをチェックし設計評価書を交付します。

 

建設性能評価
住宅の工事が設計図通りに施工されているかどうか、原則として4回以上、現場で検査し、建設評価書を交付します。



WEB申請対応メニュー

PAGE TOP

住宅性能評価料

(税抜)
評価業務内容 評価料金(新築戸建・200m²以下)
設計性能評価のみ 46,000円
設計性能評価+建設性能評価 146,000円
再検査料金は、200m²以下30,000円、200m²超35,000円とし、500m²以上は別途見積りとします。
遠隔地における建設住宅性能評価の際は別途出張費が必要となります。
設計評価を行う前に取り下げた場合又は誤記訂正、軽微な変更若しくは評価書の再交付等を行った場合の事務手数料は5,000円となります。

PAGE TOP

お申し込み時に必要な書類

設計住宅性能評価

申込書 設計評価申請書 添付図書 自己評価書 設計内容説明図 設計図面、仕様書 計算書類

建設住宅性能評価

申込書 建設評価申請書 確認済証(写)  設計性能評価書(写+添付図書 施工状況報告書の様式

申請書のダウンロード

PAGE TOP